脳と神経のクリニック橋本

脳と神経のクリニック橋本

MENU

診療案内

Medical

脳神経外科とはWhat is Neurosurgery

脳神経外科とは脳、脊髄、末梢神経系を含めた神経系全般の疾患のなかで、主に外科的治療の対象となる病気の診断と治療を行う医療の一分野です。

市民の皆様の脳神経外科のイメージと実態とは少し異なると思います。
脳神経外科は、手術だけを行っているのではなく、一般的な救急対応、MRIなどの画像診断、内科的治療、脳卒中後の全身管理と神経系の病気を一貫して担当しています。

ではどういうときに受診したらよいでしょう

当クリニックでは手術は行いません。
次のような症状がある場合に受診をお勧めいたします。
お気軽に受診してください。優しいスタッフがお迎えいたします。

頭が痛い・頭が重い

現在日本では、頭痛に悩まされている患者さんは約1000万人といわれております。

ほとんどの頭痛は、1次性頭痛といわれ命に関わりませんが、片頭痛・群発頭痛等ひどい頭痛の場合には、日常生活に支障を来すこともまれではありません。
また頭痛の患者さんの2割程度は、2次性頭痛(くも膜下出血、脳腫瘍、脳動脈解離など)といわれ、脳に一時的損傷があり、そこから引き起こされる緊急性を要する頭痛です。

頭痛でお悩みのかた、一度当院を受診されてはいかがでしょうか?
MRIによる診断および漢方治療、内服治療、神経ブロックなど患者さんに適した治療を行います。

めまい・ふらつき

「めまい」と一概に申しましてもいろいろな種類があります。「ぐるぐる回るめまい(回転性のめまい)」、「頭がふわふわする」や「体が宙に浮いたような感じ」も、めまいの一種です。
めまいの原因も様々で「脳からくるめまい」、「耳からくるめまい」、「循環障害や内科的要因からくるめまい」等があります。
その中でも「脳からくるめまい」には、脳梗塞や脳出血の初期症状として起こる場合があり、危険な病気を手遅れになる前に適切に診断する必要があります。 当クリニックではめまい・ふらつきにたいし、頭部MRIのほか、重心動揺計・3CCDフレンツェル眼振鏡による診断を行います。また治療としましては、内服薬(漢方薬による治療も行います)、めまい体操の指導などを行います。

手足のしびれ・脱力

しびれや脱力を来す病気は、脳由来、脊髄・末梢神経由来、内科的疾患由来など原因は様々あります。

ただし一時的に、しびれや脱力が出現し、短時間(1時間以内)で症状がなくなっても安心はできません。一過性脳虚血発作という今後脳梗塞になりますよという警告症状の可能性があります。

当院では、脳梗塞の警告症状を見逃さないように、MRIにより脳の血管を含め精密検査を受けることができます。
さらにはMRIにより脊髄によるしびれ・脱力の診断も可能です。

物忘れ・認知症

当院では以下の検査により認知症診断を行っております。

① MRI(VSRAD)による認知症画像診断
② 認知機能テスト(MMSE)
③ 軽度認知障害スクリーニング血液検査

① ② :保険診療
③:保険外診療 21,600円(税込)

☆認知症が御心配な方、是非ご相談ください

PAGE TOP