脳と神経のクリニック橋本

脳と神経のクリニック橋本

MENU

診療案内

Medical

MRIMRI

MRI:頭部MRIは受診当日撮影し、結果説明をいたします

当院ではGE社製1.5T(SIGNA Creator)を導入いたしました。

頭部・脊髄・脊椎のMRIは受診当日に撮影し、結果説明いたします。
他院からの依頼検査、その他の部位は放射線科専門医の読影を依頼するため、結果は翌日以降となります。

当院に導入したMRIの特徴ですが、一般的には動きがあるとMRI画像を撮ることは難しいですが、ある程度動きがある患者さん(お子さんや、じっとしていることのできない患者さん)でも、特殊な撮影により満足できる画像を撮ることができます。

撮影可能部位

  • 頭頸部・脊髄・脊椎
  • 整形外科領域
  • 内臓(胆嚢・肝臓・膵臓)
  • 婦人科、泌尿器科疾患など
  • 脳動脈・頸動脈・下肢動脈の血管撮影

MRIを受けられない方

  • 心臓ペースメーカー、除細動器をご使用の方
  • 人口内耳、人口中耳をご使用の方
  • 頭部のシャント術、脳動脈瘤クリップ手術を受けられた方(手術施設にMRI可能か否か確認必要)
  • 2~3ヶ月以内に内視鏡検査による内視鏡的手術、止血用クリップ等をご使用の方(治療施設にMRI可能か否か確認必要)
  • 1ヶ月以内に血管内ステントや血管内フィルターを挿入された方
  • 脳深部刺激装置をご使用の方
  • 脊髄刺激装置をご使用の方
  • 眼球内に金属片のある方
  • 子宮避妊具をご使用の方

※ご注意ください
その他、入れ墨・アートメイク・コンタクトレンズ・マスカラ・アイシャドウ・磁石式義歯等をご使用の方、妊娠の可能性がある方は検査を受けられない場合があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
なお、検査中材質が確認できない金属を認めた場合、検査を中止する場合があります。

PAGE TOP